使える英語表現学習サイト

Y's Wise English!!

「延期する」って英語でなんて言う?

2019年9月7日

「延期する」という言葉。
どこの国で働いていても、使う言葉でしょうね。

日本では最近「リスケ」と言う言葉が多用されますが、正直、この「リスケ」と言う言葉、私が知ったのは本当につい最近でした。

「リスケ?は?あー、リスケジュールね」とすぐにわかりましたが・・・・・・。

それでは、英語で「延期をする」とはどのように言うのでしょうか。

スタンダードかつオフィシャルな「延期する」

ここは特に問題はないでしょう。

みなさんご存知の通り、

postpone

reschedule

で構いません。

しかし、それぞれニュアンスが違いますので、気をつけてください。

以下の文章は1996年にニューヨークタイムズに掲載された「マドンナのコンサートが延期されました」と言う告知です。
この文章には、上記の3つの言葉が同じ文章で使われており、それぞれの違いがわかりやすいかと思います。

Tonight's performance by Madonna at the Brendan Byrne Arena in in East Rutherford, N.J., has been postponed to June 25, and other concert dates have been rescheduled or canceled due to the singer's chronic laryngitis, her management announced.

ブランデン・バーニー・アリーナ(ニュージャージー州、イースト・ルサフォード)で開催される予定のマドンナの今夜のパフォーマンスは、彼女の慢性的な喉頭炎のため、6月25日に延期されることになりました。また、その他のコンサートについては、日時が変更されるか、中止させていただくことになりました。
彼女の所属事務所からの告知です。

つまり、「延期する」に最も適した言葉は

postpone

です。

文章をシンプルにしますと、

Tonight's performance by Madonna has been postponed to June 25.
(今夜のマドンナのパフォーマンスは6月25日に延期となりました。)

日本語もで最近使われる

reschedule

は正確には「延期」ではなく「日程変更」「日程の再調整」です。

ここでは、

Other concert dates have been rescheduled.
(その他のコンサートについては、日程の変更が行われました。)

つまり、

I want to postpone the meeting
(打ち合わせの予定を延期したい)

I want to reschedule the meeting.
(打ち合わせの予定を再調整したい)

と言う微妙にニュアンスが異なる表現になります。

その点、理解をした上で使うようにいたしましょう。

自分の行為を「延期」する場合

会議や打ち合わせ、コンサートや試合のようなイベントではなく、自分の行為を延期すると表現する場合に多く使われるのが、

put off

という表現です。

例えば、

I put off my departure until Monday because of the weather.
(悪天候のために、出発を月曜日に延期しました。)

というような言い方をしたりします。

以下は2001年に公開された『ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間』からの引用です。

I have things to do.(私にはやらなければならないことがある。)

I've put this off far too long.(長いあいだ引き延ばしすぎた。)

I regret to announce this is the end!(こんなことを言うのは後悔するが、これが最後だ。)

I'm going now.(私は旅たつことにする。)

と言うことで、自分の行為を延期すると言う時には、

putt off

と言う表現がいいかもしれません。

デートは友人との約束を延期したい場合

デートの約束、飲み会の約束、友人との食事の約束など、友人間での約束の延期をしたい場合には、

raincheck(レインチェック)

という表現を使います。

Rain check = 雨が降るかどうか確認する

では決してありません!!

Raincheck = 約束の延期、それこそリスケジュールという意味です。

それでは、ドラマScorpion(スコーピオン)のファースト・シーズン。エピソード11からの引用です。

Your mind is somewhere else tonight.
(今夜は何か違うことを考えているね。)

I'm just thinking about today.
(今日の出来事を考えていたの。)

Walter?
(ウォルターのこと?)

The whole team.
(チーム全員のことよ。)

Raincheck?
(またの機会にしようか?)

I'd really like one.
(そうね。次の機会、待ってるわ。)

ということで、raincheckという表現格好良く使ってみましょう。

hold off という表現

稀に新聞記事などで

hold off

という表現が「延期する」という意味で使われます。

例えば、

US court asked to hold off on decision over fracking rules.
(アメリカ合衆国の裁判所は採掘に関する規制についての判断の延期を要請した。)
(2017年7月28日付け、AP通信記事より)

というような使いかたです。

しかしながら、この表現はあくまでも法律関係の用語として理解しておいたほうが良いでしょう。

日常的にhold offという表現は「負かす」「耐える」「抑える」という意味で使われることが多いの気をつけましょう。

例えば、

Lakers Hold Off Mavericks

という表現は

レイカーズがマーヴリックに勝利

という意味になります。

また、よく映画などでみらる表現は以下のようなものです。

I'll hold them off. Take her.

これは、

ここは俺に任せろ。彼女を連れて早く逃げろ。

というような表現になります。

まとめ

1)スタンダートに「延期する」
postpone = 延期する
reschedule = 日程を再調整する

2)putt off
自分の行為を延期する場合によく使われる表現。
I put off my departure until Monday because of the weather.
(悪天候のために、出発を月曜日に延期しました。)

3)デートや友人との約束を延期したい場合

raincheck(レインチェック)

Let's raincheck on tonight's dinner.
(今夜の食事は延期しましょう)

など。

-使える英語表現
-, ,

Copyright© Y's Wise English!! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.