使える英語表現学習サイト

Y's Wise English!!

パプリカの歌詞の英訳が素晴らしい

2019年12月9日

みなさん、ご存知の米津玄師作詞・作曲の歌、「パプリカ」。

NHKが「みんなの夢を応援しよう」というテーマにしている曲で、最近は子供から大人までを魅了している曲ですよね。

最近、この英語バージョンがリリースされましたが、その歌詞の英訳が素晴らしく、感動してしまいました。

日本語の歌を英語に訳すのは、相当、難しいです。

というのも、日本語の歌詞の場合、だいたいはメロディーの一つの音に対して日本語の一つの音が当てられます。

例えば、メロディが

ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド

という8つの音であれば、そこに当てられる歌詞は

み・な・さ・ん・お・は・よ・う

と8つの音が当てられるわけです。

しかし、英語の場合は、音の区切りが日本語のようにはっきりしていないので、

同じように「ドレミファソラシド」に音をを当てようとすると、

ド    レ  ミ   ファ・ ソ    ラ シ ド
グッド  モーニング  アイム ファイン サンク ユー
good morning I’m fine thank you.

とより多くの音や単語が入る余地が生まれてしまいます。

つまり、日本語の歌のメロディーに合わせて歌詞を英訳すると、悪く言えば余分な英語の表現を付け加えないと、メロディーにうまく当てはまらないのです。

その時点でオリジナルの歌詞の意味が変わってしまったり、歌の世界観が変わってしまったりしてしまいます。

しかし、このパプリカの英訳の歌詞は、確かに英語の歌詞にはより多くの表現が付け加えられており、直訳されているわけではなく、意味もオリジナルのものとは少し異なってしまうのですが、英語話者が聞いた時の世界観はおそらく、日本語の歌そのままで、聴きやすく、より楽しい歌詞に仕上がっております。

初めて、英語バージョンを聞いた時には感動して涙が出そうになりました。

英訳の勉強にもなるかと思いました。

それでは、オリジナルの歌詞の下に英語の歌詞。
そして、括弧の中に英語の歌詞を直訳した歌詞を入れてみました。

その前に、英語バージョンを聞いてみましょう。

曲がりくねり はしゃいだ道
Twisting and turning, down this road we go
(曲がりくねった、この道を僕たちは行く)

青葉の森で駆け回る
Running to the forest where we can play all day
(走って駆け抜けて1日中遊んでいられる森へ行く)

遊びまわり 日差しの街
The sun shines so brightly on our country town
(太陽がキラキラとこの田舎の町を照らす)

誰かが呼んでいる
Someone’s always calling out your name
(誰かがいつも僕たちの名前を叫んでいる)

夏が来る 影が立つ
And when summer comes, see our shadows grow
(そして夏が来ると、僕たちの影は大きくなって)

あなたに会いたい
Always know I will miss you so
(いつも、あなたがいないことに寂しくなると知っている)

見つけたのはいちばん星
Come on took up, find the first star in the sky
(ここにきて、空の一番星を受け取ろうよ)

明日も晴れるかな
I hope tomorrow will be sunny too
(明日もまた晴れるといいな)

パプリカ 花が咲いたら
Paprika, when our flowers start to bloom
(パプリカ、僕たちの花が咲きはじめたら)

晴れた空に種を蒔こう
Put the seeds into your hands and throw them in the sky
(種を両手に乗せて、空に蒔こう)

ハレルヤ 夢を描いたなら
Paprika we can make our dreams come alive
(パプリカ、僕たちは夢を叶えることができるよ)

心遊ばせあなたにとどけ
Rain or shine, we’ll find a way to play again another day
(雨でも晴れても、またいつの日か遊べる方法を見つけ出せるよ)

雨に燻り 月は陰り
It’s raining and pouring, the moon’s hiding away
(雨が激しく降っている、月は隠れちゃっている)

木陰で泣いてたのは誰
I think I can hear someone crying in the shade
(誰かが日陰で泣いているのが聞こえるような気がする)

一人一人 慰めるように
Don’t worry I promise, there’s no need to be afraid
(気にしないで。約束するよ。恐がる必要はないよ)

誰かが呼んでいる
Someone’s always calling out your name
(誰かがいつも僕たちの名前を呼んでいる)

喜びを数えたら 
Come and count with me all the happy things
(ここにきて、喜びを僕と一緒に数えよう)

あなたでいっぱい
So much joy you always bring
(あなたが持ってきてくれる楽しさばっかり)

帰り道を照らしたのは
Now it’s time to go, I’ll see you tomorrow
(もう家に帰る時間だね。明日また会おうね。)

思い出のかげぼうし
Memories will light the way back home
(思い出が家路を照らしてくれている)

パプリカ 花が咲いたら
Paprika, when our flowers start to bloom
(パプリカ、僕たちの花が咲きはじめたら)

晴れた空に種を蒔こう
Put the seeds into your hands and throw them in the sky
(種を両手に乗せて、空に蒔こう)

ハレルヤ 夢を描いたなら
Paprika we can make our dreams come alive
(パプリカ、僕たちは夢を叶えることができるよ)

心遊ばせあなたにとどけ
Rain or shine, we’ll find a way to play again another day
(雨でも晴れても、またいつの日か遊べる方法を見つけ出せるよ)

会いに行くよ
I will run to you
(あなたに向かって走っていくよ)

並木を抜けて
Through the forest where we played
(僕たちが遊んだ森を抜けて)

歌を歌って
Singing songs we made
(僕たちが作った歌を歌いながら)

手にはいっぱいの 花を抱えて
And I will fill both hands with flowers along the way
(そして、お花を両手いっぱいにして連れていくよ)

らるらりら
La-di la-di-da
(らるらりら)

会いに行くよ
I will run to you
(あなたに向かって走っていくよ)

並木を抜けて
Through the forest where we played
(僕たちが遊んだ森を抜けて)

歌を歌って
Singing songs we made
(僕たちが作った歌を歌いながら)

手にはいっぱいの 花を抱えて
And I will fill both hands with flowers along the way
(そして、お花を両手いっぱいにして連れていくよ)

らるらりら
La-di la-di-da
(らるらりら)

パプリカ 花が咲いたら
Paprika, when our flowers start to bloom
(パプリカ、僕たちの花が咲きはじめたら)

晴れた空に種を蒔こう
Put the seeds into your hands and throw them in the sky
(種を両手に乗せて、空に蒔こう)

ハレルヤ 夢を描いたなら
Paprika we can make our dreams come alive
(パプリカ、僕たちは夢を叶えることができるよ)

心遊ばせあなたにとどけ
Rain or shine, we’ll find a way to play again another day
(雨でも晴れても、またいつの日か遊べる方法を見つけ出せるよ)

かかと弾ませこの指とまれ
Let’s all come together now, point our fingers in the sky.
(みんなここに今、集まって、空に向かって指をさそう)

もり爺さんによる写真ACからの写真

-洋楽の歌詞を和訳してみた
-,

Copyright© Y's Wise English!! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.