使える英語表現学習サイト

Y's Wise English!!

「大したことじゃない」英語で言うと?

2020年3月14日

今日の話題は「大したことじゃないよ」を英語でどのように表現するのか、というお話です。

ただ、日本語でもそうですが、この表現、謙遜する表現と苛立ちや怒りの気持ちを表現する場合があるかと思います。

例えば、謙遜する時に使う表現であれば、

「昨日は、遠くまでわざわざお越しいただき、ありがとうございます」

「いえいえ、たまたま近くに来る用事がありましたので、大したことではありません」

というような表現がありますよね。

また、怒る時に使う表現としては、

「あー、僕のお菓子、お姉ちゃんが食べた!!わーーーん」

「そんなの大したことじゃないでしょう!泣くのやめなさい」

というようなものでしょうか。

英語でもこの違いはあります。

同じ表現で語尾を強めるだけで、謙遜と怒りを表すことができる場合もあれば、まったく違う言い回しをする場合もあります。

それでは、見ていきましょう。

まず、英語を多少知っている方が「大したことない」という表現で、まず最初に思いつくのは

It is not a big deal.

でしょう。

これは謙遜する場合も怒りの気持ちを表す場合も、同じ言い回しを使うことができます。

例1)
Thank you very much for your invitation last night.
(昨晩はお誘いありがとうございました。)

No. It’s not a big deal.
(そんなの、大したことありませんよ。)

この場合、皆さんが
Thank you
と言われた時によく使う、
No problem(問題ないよ)
と同じ使い方だと考えてもらっていいでしょう。

それでは次の例です。
例2)
That’s my seat. Get out of there(そこは俺の席だ。どいてくれよ!)
Calm down. It’s not a big deal(落ち着いてよ。大したことじゃないでしょう!)。

これは、どちらかというと怒りの気持ちを表しているとも言えるでしょう。
語尾を強めれば、「大したことじゃねーだろー」と喧嘩腰な言い回しになりますし、落ち着いてゆっくりと発話すれば、「大したことじゃないでしょう」と説得するような言い回しにもなります。

こういう苛立ちや怒りの感情、または説得するような言い回しにもう一つ
Who cares?
という表現があります。

文字通り、

「誰が気にすんの?」

という意味ですが、「誰かが気にするような大した問題じゃないでしょう?」とか「どうでもいいし」という意味もあります。

上記と同じようなシチュエーションで使うことができます。

例えば、
That’s my seat. Get out of there(そこは俺の席だ。どいてくれよ!)
Who cares? (そんなこと、誰も気にしないでしょう? or そんなのどうでもいいし)。
という表現になります。

また、海外のドラマや映画などを見ているとこんな場面に出くわすことがよくあります。

Did you guys hear that John and Sally broke up?
(ジョンとサリーが別れたって聞いた?)

Who cares?
(どうでもいいし・・・。誰も気にしないし)

Well. no one, but it’s fun
(そうね。誰も気にしないわよね。でも楽しいじゃない)。

さて、次に「fuss」という単語を使った表現があります。

「fuss」には「大騒ぎ」という意味があるのですが、ネイティブに近い方でなければあまり使わないのではないでしょうか?

例えば、人だかりができている場面に出くわして、何が起こったのかを知りたい時には、そこにいる人に

What’s the fuss?

と聞いてみましょう。

「何の騒ぎだ?」

という意味になります。

私は個人的にfussという言葉が使われたら、「おっ、この人、英語できるな」と思ったりします。

みなさんは「fuss」という単語、使ったことありますか?

この「fuss」という単語が「大騒ぎ」ですので、この単語を使って否定形にすれば「大騒ぎしない」「大したことない」という意味になります。

それではまずは、謙遜する表現です。

例1
Thank you very much for your invitation last night.
(昨晩はお誘いありがとうございました。)

Not a fuss.
(そんなの、大したことありませんよ。)

次に、苛立ち、怒りのこもった表現です。

例2
That’s my seat. Get out of there(そこは俺の席だ。どいてくれよ!)

Don’t make a fuss. (そんな大騒ぎすんなよ)。

という表現になります。

さて、それでは最後に、もう一つ違う「大したことない」をお伝えいたしましょう。

Wow. You are a lawyer. I really respect you. (あなたは弁護士なのね。尊敬するわー。)

などと言われて、謙遜した回答を返したい場合は、どのような表現がいいでしょうか?

It’s not a big deal でも「そんなの大したことないですよ」という意味になります。

Please don’t make a fussであれば、「そんなに大騒ぎすることではないですよ」という意味になります。

しかし、個人的にこの返答がいいのではないかなというのは

It is not as good as it sounds.

です。

「聞こえはいいんですけど、大したことじゃないですよ」

というような意味になります。

おそらく、「大したことはない」という表現はまだ色々あるかと思います。

みなさんも探してみてくださいね。

-英会話フレーズ
-, ,

Copyright© Y's Wise English!! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.