使える英語表現学習サイト

Y's Wise English!!

グレタ・トゥーンベリのスピーチに学ぶ英語

2019年10月1日

2019年9月23日にグレタ・トゥーンベリが国連気候変動サミットでスピーチを行いました。

非常に印象に残る、力強いスピーチで環境アクティビストとしての彼女の名前を世界中に印象づけたスピーチでした。

そのような素晴らしいスピーチであるにも関わらず、実は使われている単語は、全然難しくない、日本の高校で習うような単語ばかりです。

そのような簡単な単語だけを使って、シンプルな文章を作って、力強いスピーチに仕立て上げるとは、とっても勉強になるスピーチだったと思います。

それでは、その内容を見てみましょう。

Greta Thunberg
UN. Climate change summit 2019 speech.
Sep. 23, 2019

This is all wrong.
こんなこと、全て間違っています。

I shouldn’t be up here.
私はこんなところにいるべきではないのに。

I should be back in school on the other side of the ocean.
本来ならば海の向こう側の学校に戻っていなければいけないはずなのに。

Yet you all come to us young people for hope.
でも、いまだにみなさんは 私たち若者に希望を託そうとしている。

How dare you.
何様のつもりなのですか。

You have stolen my dreams and my childhood with your empty words.
あなたたちは私の夢、私の子供時代を意味のない言葉で奪いとったのですよ。

And yet I’m one of the lucky ones.
その中でも私は幸運だったと思います。

People are suffering.
人々は苦しんでいるですよ。

People are dying,
人々が亡くなっているのですよ。

Entire ecosystems are collapsing.
全てのエコシステム(生態系)が壊れつつあるのですよ。

We are in the beginning of a mass extinction.
私たちは大量絶滅のはじまりにいるのです。

And all you can talk about is money and fairytales of eternal economic growth.
でも、あなたたちの口から出ることと言えば、お金のことと、永遠に続く経済成長というおとぎばなしばかり。

How dare you!
何様のつもりなのですか。

Fore more than 30 years the science has been crystal clear.
30年以上も明らかな科学的根拠があったのです。

How dare you continue to look away.
それを見ようとしなかったあなたたちは何様なのですか。

And come here saying that you are doing enough
そしてこんなところに来て我々は十分にやっているなんてことを言う。

When the politics and solutions.needed are still nowhere in sight,
まだ問題を解決するための政策も解決策もまったく見えていないのに。

You say you hear us and that you understand the urgency.
あなたたちは、私たちの声はちゃんと聞こえていて、緊急性も理解しているといいます。

But no matter how sad and angry I am I don’t want to believe that.
でも、私がどれだけ悲しんでいようが、怒っていようが、そんなことを信じたくはありません。

Because if you really understood the situation and still kept on failing to act then you would be evil.
and that I refuse to believe.
なぜなら、もしも本当に状況を理解していて、それでも行動を起こすことに失敗し続けているのであれば、あなたちは悪魔であるし、そんなことを私は信じたくないからです。

The popular idea of cutting our emissions in half in 10years only gives us a 50% chance of staying below 1.5C degrees.
10年以内にCO2の排出量を半分に減らすとよく言われる考え方で、気温上昇を1.5度以下にくいとめよとしても、その可能性は50%しかありません。

And the risk of setting off irreversible chain reactions beyond human control.
そして、そのような行動は私たちの期待に反し、かつ人間の手に負えないような連鎖を作動させてしまうリスクがあります。

50% may be acceptable to you.
あなたたちにとって50%は受け入れられる条件かもしれません。

But those numbers do not include tipping points, most feedback loops, additional warming hidden by toxic air pollution or the aspects of equity and climate justice.
しかし、この数字は転換点、フィードバックループ、大気汚染によって追加的に生じる気温の上昇、公正さや対策の公平性については考えられていないのです。

They also rely on my generation sucking hundreds of billions of tonnes of your CO2 out of the air with technologies that barely exist.
そして彼らは自分たちが放出した莫大な量のCO2を、未だ存在していない技術を使って、空気中から取り除くことを私たちに期待しているのです。

So a 50% risk is simply not acceptable to us we who have to live with the consequences.
だから50%のリスクがあるという状況は、あなたたちが作った世界で暮らしていかなければならない私たちにとっては、受け入れがたいものです。

How dare you pretend that this can be solved with just business as usual and some technical solutions.
このような問題を通常の業務と技術的に解決できるフリをしているあなたたちは何様のつもりなのですか。

With today’s emissions levels, that remaining CO2 budget will be entirely gone within less than eight and a half years.
今日のCO2の排出量であれば、今後8年半で私たちはCO2を排出できなくなってしまいます。

There will not be any solutions or plans presented in line with these figures today.
このような考え方に基づいた解決方法や計画は、未だに発表されていません。

Because these numbers are too uncomfortable.
なぜなら、これらの数字は不都合だからです。

And you are still not mature enough to tell it like it is.
そしてあなたたちはそのような状況を認められるほど大人ではないのです。

You are failing us.
あなたたちは私たちを貶めているのです。

But the young people are starting to understand your betrayal.
でも、若者たちはあなたたちの裏切りに気づきはじめています。

The eyes of all future generations are upon you.
将来世代の若者の視線はあなたたちに注がれています。

And if you choose to fail us I say we will never forgive you.
そして、もしも私たちを貶めるようなことがあれば、私たちは絶対にあなたたちを許しません。

We will not let get away with this.
私たちは、あなたたちを逃すことはしません。

Right here, right now is where we draw the line.
今この場所ではっきりさせましょう。

The world is waking up.
世界は目覚めつつあります。

And change is coming whether you like or not.
そして、変化はあなたたちが望む、望まないにかかわらずやってきます。

Thank you.
ありがとうございました。

-英語の名スピーチ

Copyright© Y's Wise English!! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.